0
¥0

現在カート内に商品はございません。

色柄から選ぶ 館林木綿 グレイ×白

色柄から選ぶ 館林木綿 グレイ×白

唐桟という語が桟留の別称として用いた事例もある。これは桟留が唐桟の中でも特に珍重されていたこと、江戸時代中期から後期にかけて日本の綿織物産地でも国産の桟留が織られるようになった様です。
唐桟は武士の冬袴や庶民の晴着・羽織の材料として愛され、大奥でも重宝されたことから唐桟を「奥島」と呼んだとする俗説もあります。
群馬県館林市が産地の「館林木綿」を使用しております。

館林木綿 グレイ×白 バリエーション

以下、画像のあるものは、画像をクリックすると、詳細・ご注文ページへ移動します。
画像の無いものは、こちらのページにてご注文可能です。

こちらの生地は、織元業者廃業の為、生地在庫のみとなり希少です。

また以下商品は、アイテム内のバリエーションがある為、アイテムページからご注文ください。
※画像の柄は、別のものを使用しております。

色柄から選ぶ: 館林木綿 グレイx白

色柄から選ぶ: 館林木綿 グレイx白

¥1,485 ~ ¥9,460 税込
数量
  • 発送までの期間はこちらから
  • 送料はこちらからご確認ください

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
唐桟という語が桟留の別称として用いた事例もある。これは桟留が唐桟の中でも特に珍重されていたこと、江戸時代中期から後期にかけて日本の綿織物産地でも国産の桟留が織られるようになった様です。
唐桟は武士の冬袴や庶民の晴着・羽織の材料として愛され、大奥でも重宝されたことから唐桟を「奥島」と呼んだとする俗説もあります。

CALENDER 営業日カレンダー
  • Calendar Loading
  • 営業日・時間
    ※新型コロナウィルスの影響により
    当面の間、営業日を変更致します。
    日火水:10:30-19時
    定休日:水土・第3日曜日・祝日
    ※臨時休業有

ページトップへ