0
¥0

現在カート内に商品はございません。

色柄から選ぶ ムラ糸染 椿

色柄から選ぶ ムラ糸染 椿

ツバキの花は古来から日本人に愛され、京都の龍安寺には室町時代のツバキが残っている様です。
また茶道でも大変珍重されており、冬場の炉の季節は茶席が椿一色となることから「茶花の女王」の異名を持ちます。17世紀にオランダ商館員によって、初めてこの花を欧州に紹介した。19世紀には園芸植物として流行し、小説『椿姫』の主人公の好きな花として登場します。
日本ならす、世界でも愛される花です。

ムラ糸染とは、1本の糸に、太い部分、細い部分を人為的にランダムに施した糸を染めた生地です。 糸にムラがあることから生み出されるタテ落ちなどの色落ちを楽しむ事ができます。

ムラ糸染 椿 バリエーション

以下、画像のあるものは、画像をクリックすると、詳細・ご注文ページへ移動します。
画像の無いものは、こちらのページにてご注文可能です。

また以下商品は、アイテム内のバリエーションがある為、アイテムページからご注文ください。
※画像の柄は、別のものを使用しております。

色柄から選ぶ:ムラ糸染 椿

¥1,595 ~ ¥8,580 税込
数量
  • 発送までの期間はこちらから
  • 送料はこちらからご確認ください

カートに追加しました。
カートへ進む
ツバキの花は古来から日本人に愛され、京都の龍安寺には室町時代のツバキが残っている様です。
また茶道でも大変珍重されており、冬場の炉の季節は茶席が椿一色となることから「茶花の女王」の異名を持ちます。17世紀にオランダ商館員によって、初めてこの花を欧州に紹介した。19世紀には園芸植物として流行し、小説『椿姫』の主人公の好きな花として登場します。
日本ならす、世界でも愛される花です。

ムラ糸染とは、1本の糸に、太い部分、細い部分を人為的にランダムに施した糸を染めた生地です。 糸にムラがあることから生み出されるタテ落ちなどの色落ちを楽しむ事ができます。

CALENDER 営業日カレンダー
  • カレンダー上部「>>」をクリックすると
    月が変わります。
    当月までの予定が
    確定したものとなります。

  • 営業日・時間
    ※新型コロナウィルスの影響により
    当面の間、営業日を変更致します。
    日火水:11-19時
    定休日:月木金土・第3日曜日
    ※臨時休業有

ページトップへ